採用情報RECRUIT

JOBS04

建築

仕事紹介

初の女性所長として、
従来のイメージを変える
快適な作業所をつくりたい。

静岡支店 建築部

鈴木 友美

2005年入社

INTERVIEW

インタビュー

Qこの会社の魅力や、好きなところを教えてください。

A結婚・出産し、ライフステージが変わっても、責任のある仕事を任せてもらえることです。育休から復職して3年が経った時のこと。「掛川作業所の所長として、現業事務所新設プロジェクトを担当してみないか」と打診されました。育児との両立に不安はあったものの、自分の幅を広げたい気持ちが勝り、挑戦することに。作業所のメンバーは20〜30代の若手中心ですが、頼りになる人ばかり。ときには、自分の苦手分野を後輩に補ってもらうこともあります。
所長としての務めを果たせているのは、チームの支えがあってこそです。 仕事と家庭を両立できるかどうかは、自分次第。急なトラブルにも対応できるよう、仕事を前倒しで進める習慣をつけました。その甲斐あって、毎日の保育園のお迎えも、平日の保育参観もやりくりできています。

Q忘れられない仕事のエピソードを教えてください。

Aまったく同じ条件での仕事は2度とないので、どの現場も思い入れがあります。毎回痛感するのは、自分の能力や経験が、建物のできばえに反映されてしまう厳しさです。例えば、コンクリート躯体工事の仕上げ。モルタルで表面をきれいに装っても、経年によりクラックが入ったり、白華が生じてしまう。建物の完成後も、見た目や機能を維持するにはどうしたらいいか。視野を広く持ち、これまで積み重ねた知識を応用できるかが試されます。
最終的には、自分が納得できる答えを導き出すことが大切。それがないと、周りに流されたり、発言が二転三転して現場に迷惑をかけてしまうから。自分の考えを上司に相談し、ブラッシュアップを繰り返しながら進めています。

Q今後の目標やチャレンジしたいことを教えてください。

Aコミュニケーションが図りやすい作業所づくりです。明るくポジティブな気持ちで仕事に臨めるよう、後輩への指導や気配りだけでなく、職場環境も試行錯誤中。特に今、現場に配属される女性の現場監督が増えています。清潔感はもちろん、センスも大事です。最近では、女性社員のアイデアで、レモンやアボカドを種から育てているのですが、これは効果的でした。日々忙しい中でも、思いやりの心が芽生え、細かいことに目を配れるようになります。その変化は、自分たちのものづくりにも影響を与えるはずです。
これからの建設業界は、女性ならではの視点やコミュニケーション能力が期待されていると思います。私も、当社初の女性所長として、この作業所が新たなモデルとなれるように育てていきたいです。

ONE DAYとある1日

  • 8:30
  • 9:00
  • 12:00
  • 14:00
  • 17:00
  • ONE DAYとある1日

    • 8:30
    • 9:00
    • 12:00
    • 14:00
    • 17:00

    8:30

    朝礼、現場KY(危険予知)

    当社の社員、協力会社の作業員を一堂に集め、その日の作業内容や注意事項を伝えます。また、実際の作業場所を見ながら、危険な箇所を確認するKY(危険予知)も欠かしません。

  • ONE DAYとある1日

    • 8:30
    • 9:00
    • 12:00
    • 14:00
    • 17:00

    9:00

    現場巡視

    現場の周りを歩き、騒音や振動、臭いなどをチェック。工事関係者に周知したルールが守られていなければ是正を促します。快適な環境を保つことで、近隣住民のみなさんから応援してもらえることも。

  • ONE DAYとある1日

    • 8:30
    • 9:00
    • 12:00
    • 14:00
    • 17:00

    12:00

    昼休憩

    事務所に戻り、コーヒーを飲みながらリラックス。仕事とは関係のない話でメンバーと盛り上がっていると、疲れていても元気になれます。

  • ONE DAYとある1日

    • 8:30
    • 9:00
    • 12:00
    • 14:00
    • 17:00

    14:00

    図面チェック、施工計画書作成

    設計図をもとに、実際の現場工事で使うための施工図や検図を作成。また、工事の手順や安全管理をまとめた施工計画書を作成し、施主に提出します。

  • ONE DAYとある1日

    • 8:30
    • 9:00
    • 12:00
    • 14:00
    • 17:00

    17:00

    所内での情報共有

    現場から戻ったメンバーと、工事の進捗具合や問題点を共有し、今後の対策を立てます。明日の作業のスケジュールを確認し、業務終了。

「リクナビ2021」からWEBエントリーをしてください。

WEBエントリー